フッ素について|七里KT歯科矯正歯科|さいたま市見沼区

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場バリアフリー訪問歯科診療
  • なるべく歯を抜かない治療はこちら
  • マイクロスコープ精密治療に対応
  • ネット予約・お問い合せ
  • 大和田・岩槻・大宮公園すぐ
  • 048-688-9900
  • 埼玉県さいたま市見沼区風渡野582-3

フッ素について

投稿日:2021年4月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。七里KT歯科・矯正歯科です。

みなさんはフッ素についてご存じですか?

フッ素とは虫歯予防として効果のあるものです。

 

今回はフッ素の効果についてご紹介します。

効果としては下記の3つです。

 

①初期虫歯を修復させる。

初期虫歯とは、虫歯菌によって溶かされた虫歯の一歩手前の状態です。

まだ穴は空いておらず、表面が白く濁ったように見えます。

 

歯は虫歯菌によって溶かされると、カルシウムやリンが溶けだします。この状態が先ほどの白く濁った状態です。フッ素を塗ることで、唾液中に含まれるカルシウムやリンが歯に戻りやすくなり、初期虫歯の自然修復を促します。

 

 

②歯の質を強化する。

虫歯は、虫歯菌に溶かされることで発生します。フッ素を塗布すると構造が変わり、抵抗力のある溶けにくい歯を作ります。

 

 

③虫歯菌の活動抑制をする。

フッ素には抗菌作用があります。

フッ素が虫歯菌の活動を抑えることで、歯を溶かす働きを弱めることが出来ます。

 

フッ素にはこの3つの効果があるため、虫歯予防には効果的だと言われています。

 

 

日本の歯磨き粉には、フッ素が必ず含まれていますが、毎日使用するものなので0.05%程の濃度です。歯科医院で使用しているのは2%以上と濃度が高く、効果があるのは歯科医院でのフッ素塗布です。

 

当医院ではフッ素ジェルの販売と定期検診時にお子様だけではなく、大人の方もフッ素塗布を行うことが可能です。

まずはお電話等でご予約頂き、お気軽に定期検診にお越しください

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る