痛みを抑えた歯科治療|七里KT歯科矯正歯科|さいたま市見沼区

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場バリアフリー訪問歯科診療
  • なるべく歯を抜かない治療はこちら
  • マイクロスコープ精密治療に対応
  • ネット予約・お問い合せ
  • 大和田・岩槻・大宮公園すぐ
  • 048-688-9900
  • 埼玉県さいたま市見沼区風渡野582-3

痛みを抑えた歯科治療

七里KT歯科・矯正歯科が取り組む痛みの少ない歯科治療

無痛治療

歯科医院や歯科治療を苦手になる大きな要因は、処置に伴う痛みや恐怖などの精神的負担です。七里KT歯科・矯正歯科では、小さなお子様や痛みに敏感な方も安心して治療に取り組んでいただけるよう、痛みの少ない歯科治療に努めています。

麻酔注射の痛みを緩和する4つの対策

歯科治療の中でも苦手な方が多いのが「麻酔注射」です。当院では、下記4つの対策によって痛みを最小限に抑えた快適な麻酔注射を実施しています。

事前に塗るタイプの麻酔を実施

表面麻酔

麻酔注射を行う前に、粘膜に塗るタイプの麻酔を施します。粘膜表面の感覚を麻痺させることによって、注射針がささる時のチクっとした痛みを和わらげることができます。

33Gの超極細針を使用

超極細針

麻酔注射の痛みを最小限に抑えるため、当院では現在使用できる中で一番細い33Gの超極細針を採用しています。針のサイズは僅か0.2ミリですので、痛みをほとんど感じません。

タイミングや技術で痛みを軽減

タイミングや技術

麻酔注射の痛みを抑えるためには、歯科医師の技術も重要です。痛みを感じにくい箇所から、少しずつ範囲を広げたり、患者さまの意識がそれたタイミングで打ったりなど、少しでも痛みを抑えるための工夫をしています。

効果が現れるまでしっかりと待ちます

効果が現れるまで

麻酔注射を施した後は、麻酔が浸透するまでしっかりと時間をお取りします。しっかりと麻酔が効いた状態で処置を開始いたしますので、どうぞご安心ください。

歯を削る際の痛みを緩和する4つの対策

歯を削る際にもできるだけ痛みが強くならないよう、さまざまな対策を行い、処置に伴う痛みや精神的な負担の緩和に努めています。

拡大視野下で精密な処置

拡大視野下

切削範囲や切削量が多くなると、処置に伴う痛みも大きくなります。当院では、マイクロスコープや歯科拡大鏡を用いた拡大視野の下、必要最小限の切削を心がけ、処置に伴う痛みの緩和に努めています。

極細ドリルの使用

極細ドリル

虫歯の大きさや切削場所に応じてドリルのサイズを交換します。細部の切削には、極細ドリルを使用することによって、無駄な切削が抑えられ、処置に伴う痛みを軽減することができます。

振動や不快な音を軽減

振動や不快な音

当院では、切削時の痛みや恐怖を緩和するため、通常よりも早く回転する5倍速コントラを採用しています。高速回転により、恐怖を感じる機械音や振動を抑えることができるため、より快適な処置が実現します。

予防歯科診療の習慣化

予防歯科診療

痛みを緩和するための一番の方法は、虫歯や歯周病の予防をすることです。治療がしなければ、痛みを感じることもありません。当院では、定期検診やクリーニングなどの予防歯科診療に力を入れ、健康なお口を維持していただけるよう努めています。

予防歯科診療・歯周病ページへ>>

さいたま市見沼区七里で痛みの少ない歯科治療をご希望の方へ

痛みの少ない歯科治療

七里KT歯科・矯正歯科では、苦手な方が多い麻酔注射の痛みをはじめ、切削時の痛みや精神的な負担に配慮し、さまざまな痛みの緩和対策を実施しています。さいたま市見沼区七里で痛みの少ない歯科治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る