インプラント(口腔外科)|七里KT歯科矯正歯科|さいたま市見沼区

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場バリアフリー訪問歯科診療
  • なるべく歯を抜かない治療はこちら
  • マイクロスコープ精密治療に対応
  • ネット予約・お問い合せ
  • 大和田・岩槻・大宮公園すぐ
  • 048-688-9900
  • 埼玉県さいたま市見沼区風渡野582-3

インプラント(口腔外科)

咬み合わせ・長持ちを考慮したインプラント治療をご提供します

インプラント

七里KT歯科・矯正歯科では、歯を失った際の咬み合わせの回復にインプラント治療を一つの選択肢としておすすめしています。経験豊富な医師をはじめ、さまざまな設備を完備した治療環境、長持ちや全身の健康を考えた咬み合わせにこだわり、リスクを抑えた的確なインプラント治療に努めています。

インプラント治療に精通した医師が執刀いたします

医師インプラント治療は外科処置が必要となるため、執刀する医師の技術や知識が治療結果に関係します。

七里KT歯科・矯正歯科では、これまでインプラント治療を中心に歯科口腔外科の研鑽を積み、多数のインプラント手術を行ってきた医師がオペを執刀いたします。患者さま一人ひとりのご要望・口腔内の状態を考慮し、適切な治療計画をご提案いたします。

ドーソン咬合理論に基づいたインプラント治療

当院のインプラント治療では、見た目はもちろん、顎関節の中心位を基準として噛み合わせを考える「ドーソン咬合理論」に基づいた咬合調整にこだわっています。調和のとれた噛み合わせにより、快適な咀嚼・インプラントの長期維持が期待できます。

信頼の高いオステムインプラントシステムを採用

オステムインプラント当院では、日本人の顎骨にも適しているオステムインプラントを採用しています。オステムインプラントは、1997年に韓国で誕生したインプラントシステムです。現在では、さまざまな国で採用され、世界的にも安全性と品質が認められています。

初期固定を高めるための特殊な形状をはじめ、骨と結合しやすくするための表面加工(SLA)や埋入後の骨吸収を抑えるプラットフォームスイッチング(歯根部分と上部構造の連結部を一回り小さくした形状)など、成功率の向上や長期維持を実現するさまざまな工夫が施されています。

リスクを抑えた適切なインプラント治療のために

歯科用CTでの精密検査

歯科用CT

リスクを抑えた的確なインプラント治療を行うためには、顎骨や周辺組織の状態、位置を正確に把握することが重要です。当院では、CTによる精密検査によって、埋入する顎骨の状態や神経・血管の位置を事前に調べ、手術に伴うリスクの軽減に努めています。

衛生管理が行き届いたオペルーム

オペルーム

インプラント治療などの外科処置を行う際には、細菌の感染症に注意しなければなりません。当院では、感染リスクを軽減するため、衛生管理が行き届いたオペ専用の個室をご用意しています。使用する器具も隅々まで滅菌処理を行っておりますので、どうぞご安心ください。

負担を抑える上級インプラント治療

当院では、通常のインプラント治療はもちろんですが、患者さまの心身的負担や経済的負担を軽減することができる上級インプラントにも対応しております。

オールオン4

オールオン4

ALL ON 4(オール・オン・フォー)とは、4本のインプラントで片顎12本の歯を支える特殊なインプラント治療です。1本1本インプラントにするよりも、治療費を大幅に抑えることができます。さらに、手術当日に歯が入りますので審美性も保たれ、食事をすることも可能です。

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラント

抜歯即時埋入インプラントは、抜歯したその日にインプラントを埋入し、さらに仮歯まで装着することができる治療法です。手術回数や治療期間を減らすことができるため、心身的な負担を抑えることができます。いくつかの条件が必要となりますが、実施可能な場合にはご提案いたします。

骨が足りない場合でも骨造成法で手術を可能に

歯を失った部分は、時間の経過とともに少しずつ骨量が減少するため、インプラントを埋めるために必要な骨量が確保できず、手術を受けられない場合があります。そのような場合には、骨を再生する骨造成法を施し、インプラント治療を行えるようにいたします。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎部分の骨量が5㎜以上残っている場合には、インプラントを埋入する穴から人工骨を挿入して、手術に必要な骨量を確保します。※当院では、ソケットリフトを5万円で実施しています。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎部分の骨量が5㎜以下と少ない場合には、上顎洞横の歯茎を切開し、直接上顎洞を押し上げた部分に人工骨を設置して骨を再生します。※当院では、1歯~多数でも10万円でサイナスリフトを実施しています。

CGF

CGF

骨量が少ない場所に、患者さまの血液を遠心分離して生成したCGF(傷の治癒や組織の再生を促す成長因子)と人工骨を置き、手術に必要な骨を造成します。CGFは、患者さまの血液から作成するため、拒絶反応などの心配もありません。

採血による内出血が極稀に起こる場合があります。

GBR

GBR

骨が足りない患部に、骨の素(人工骨や自家骨)を設置して必要な骨量を獲得する方法です。軟組織の方が再生が早いため、メンブレンという特殊な膜で骨の再生スペースを確保しながら骨の再生を待ちます。骨が再生された後に膜を取り除き、手術を実施します。

アフターケアや定期メンテナンスで健康管理を徹底

インプラント周囲炎

インプラント治療は、手術の成功はもちろんですが、埋入後にどれだけ長持ちさせることができるかが重要です。特に注意するべきは、インプラントの歯周病と言われる「インプラント周囲炎」です。インプラント周囲炎は、自覚症状なく重症化し、最終的にインプラントが抜け落ちてしまうおそろしい病気です。七里KT歯科・矯正歯科では患者さまに末永くインプラントを健康な状態で維持していただけるよう、アフターケアや定期メンテナンスにも力を入れています。

インプラント治療に伴うリスク・注意点

さいたま市見沼区七里でインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

七里KT歯科・矯正歯科では、事前の精密検査や経験豊富な医師、衛生的なオペルームなど、患者さまにリスクを抑えたインプラント治療をご提供するための環境や体制を整えています。また、手術が終わってからが本番という気持ちで、アフターケアや定期メンテナンスに力を入れています。見沼区七里でリスクを抑えたインプラント治療をご希望の方へぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る