矯正歯科(大人・マウスピース矯正)|七里KT歯科矯正歯科|さいたま市見沼区

新型コロナウイルス対策について

  • 無料駐車場バリアフリー訪問歯科診療
  • なるべく歯を抜かない治療はこちら
  • マイクロスコープ精密治療に対応
  • ネット予約・お問い合せ
  • 大和田・岩槻・大宮公園すぐ
  • 048-688-9900
  • 埼玉県さいたま市見沼区風渡野582-3

矯正歯科(大人・マウスピース矯正)

口腔内やご要望を考慮した適切な矯正治療をご提案します

適切な矯正治療

七里KT歯科・矯正歯科では、患者さま一人ひとりの口腔内状況やご要望を考慮した矯正治療を心がけています。見た目の改善はもちろんですが、噛みあわせにもしっかりとこだわり、無理のない治療計画をご提案いたします。現在、歯並びや噛み合わせでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

歯並び・噛み合わせに精通した医師が治療を担当します

医師七里KT歯科・矯正歯科の矯正治療は、これまで多数の歯並び・噛み合わせを改善してきた矯正治療専門の医師が担当いたします。

精密診断やカウンセリングを行い、ただ綺麗に歯を並べるだけでなく、歯並びが乱れた根本原因の解消、全身のバランスから適切な噛みあわせを考える「ドーソン咬合論」に基づいた矯正治療を実施いたします。

部分矯正から全顎的な矯正治療までお任せください

数本の歯並びを改善する部分矯正

部分矯正

前歯部分の隙間や歯並びを改善したい場合には、部分矯正をおすすめします。部分矯正は、1本~数本と動かす歯の数も少ないため、全体的な矯正に比べて治療期間や治療費も抑えることができます。※診断によっては、全顎矯正が必要な場合もあります。

全体的な歯並び・咬合改善には全顎矯正

全顎矯正

全体的な歯並び・咬み合わせを改善する一般的な矯正治療法です。症例によって多少の変動はありますが、1年~3年程と比較的長い時間をかけて理想の歯並びへと導いていきます。当院では見た目だけでなく、噛み合わせにもしっかりこだわった矯正治療をご提供します。

矯正治療に伴うリスクや注意点について

審美性の高い矯正装置で快適な矯正治療が可能です

一般的なワイヤー矯正装置は、安定した治療結果を得られるなどのメリットもありますが、見た目が気になるとのことで治療に踏み出せない方も多くいらっしゃいます。七里KT歯科・矯正歯科では、歯並びや噛み合わせでお悩みの方が装置の見た目を気にせず矯正治療を開始していただけるよう、審美性に配慮した矯正装置を取り揃えています。

ホワイトブラケット・ホワイトワイヤーを用いた矯正装置

ホワイトブラケット・ホワイトワイヤー通常の矯正装置と形状は変わりませんが、歯の表面に取り付けるブラケットやワイヤーを歯と同じ白い素材を用いることで、審美性を高めた矯正装置です。

白い素材ですので、お口を開けた状態でも金属のように目立つことはありません。矯正効果も高く、幅広い症例に対応できるのも特徴です。

マウスピース型矯正装置「インビザライン」

インビザライン

歯科先進国アメリカのアライン社が製造する目立たない・取り外せるマウスピース型の矯正装置です。透明なマウスピースを装着して、少しずつ歯を動かし、歯並び・噛み合わせを改善していきます。これまで、100カ国以上の国々で約800万人の治療実績がある矯正装置です。

透明で目立たない

透明で目立たない

マウスピースは薄型で透明なため、審美性が高く、ほとんど目立ちません。お仕事で人と接することが多い方でも安心です。

自分で取り外せる

自分で取り外せる

マウスピースは簡単に取り外すことができるため、食事や歯磨きもストレスなく、快適に行えます。ケアもしっかりできますので、虫歯リスクも軽減されます。

痛みや異物感も少ない

痛みや異物感

マウスピースは薄いため、着用時の異物感が少なく、僅かな力で少しずつ歯を動かす設計ですので、治療に伴う痛みもほとんど感じません。

改善後の歯列を確認できる

クリンチェックというソフトで歯の動きや改善後の歯列を確認できます。整った歯列を確認することで意識を高く保ちながら、治療に専念できます。

金属アレルギーでも安心

金属アレルギー

マウスピースはポリウレタン製で金属など一切使用していません。金属アレルギーの方も安心して矯正治療を行えます。

通院回数が少ない

通院回数

マウスピースは、約2週間を目安に患者さま自身が新しい装置に交換します。そのため、1.5~3ヵ月に一回の通院でOKです。多忙な方におすすめの矯正装置です。

マウスピースとワイヤーのコンビネーション矯正にも対応

七里KT歯科・矯正歯科では、通常のワイヤー矯正とマウスピースを用いたコンビネーション矯正にも対応しています。コンビネーション矯正とは、マウスピース型矯正装置だけでは改善が難しい難症例の場合、ワイヤー矯正装置である程度歯列を改善した後に、マウスピース型矯正装置に変更して矯正治療を行うという方法です。審美性の向上や装置が取り外せることによる虫歯リスクの軽減、治療期間の短縮などが見込めるおすすめの方法です。

七里KT歯科・矯正歯科では非抜歯矯正を心がけています

非抜歯矯正

七里KT歯科・矯正歯科では、天然歯をできるだけ抜かないことをモットーに日々診療を行っています。そのため、矯正治療において歯を動かすスペースが足りない場合でも、できる限り抜歯をしないよう努めています。当院が実施する非抜歯対策についてご紹介します。

遠心移動によるスペースの確保

遠心移動

遠心移動とは、インプラントアンカーやマウスピース型の矯正装置を用いて、歯を現在ある位置から少しずつ奥歯側へ移動させることにより、抜歯をせずにスペースを獲得するという方法です。歯列の状態によっては、治療期間が長くなりますが、実施可能な場合にはご提案いたします。

歯幅を縮小するIPR法の実施

IPR法

IPR法は、歯の両側面のエナメル質を削り、歯幅を縮小することによって矯正治療に必要なスペースを獲得する方法です。削る量も0.2㎜~0.5㎜と僅かですので、痛みや健康被害もありません。症例にもよりますが、IPR法によって非抜歯での矯正が可能な場合にはご提案いたします。

見沼区七里で歯並びや噛み合わせの改善をご希望の方へ

噛み合わせの改善

七里KT歯科・矯正歯科では、快適な矯正治療をご提供するため、見た目に配慮した目立たない矯正装置を取り揃え、できるだけ歯を抜かない非抜歯矯正を心がけています。また、ただ見た目を綺麗にするだけでなく、患者さま一人ひとりに合った自然な噛みあわせにもこだわっています。見沼区七里で矯正治療をご希望の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る